おいしいや!!



立春を過ぎた日に大雪です。
今朝は積雪60センチくらいかな?

風の冷たいこんな日にはやっぱりラーメンだね! そばスパ番外編です

「大石家」中華そばのお店
”おいしいや”とよく聞き返されるこのお店は岐阜県多治見にある店の”のれんわけ”
その味はシンプルそのもので超美味
他店のチャーシューメン並の量の厚切りチャーシュー4〜5枚 手作りの太いしなちく かまぼこ3枚 それに小口切りのねぎ
トッピングもこれまたシンプル
チャーシュー作りで出来た醤油ダレで作るスープ
まさにsimple is best  王道を行く中華そばです
この店を教えてくれたプーサンのスタッフ りえ吉が多治見のお店もチャレンジしたそうですが「長野!」だそうです
めったにラーメンを食べない我が家もここへは時々足を運びます
食べ終わって「こりゃー おいしいや」間違いなし



長野市篠ノ井(古戦場)南長野運動公園近く
オートバックスを目標にするとわかりやすい オートバックス第2Pに大石家Pあり 目の前にあります
並盛 750円 他にチャーシューメン メンマメン それぞれ大盛とご飯とビールのみ
不定休で 11:00から夕方まで TEL026-292-4624

 

at 22:24, オーベルジュ ラ・プーサン, そばすぱ

comments(0), -, -

一郷庵



あまり有名にしたくないお店です(商売熱心なご主人には申し訳ないのですが)10人も入れば満員!2人で切り盛りするお店なので・・・
5年ほど前に初めて行って以来口コミだけでお伝えしていたのですが、「そばすぱ」登場です。
穴場中の穴場 妙高市にあり国道18号から遠く離れ地元の人しか通らない場所にさほど宣伝もせず(最近はグルメ本にも沢山出るようになりました)コツコツ営まれています。
店構えは田舎風ではなく(住宅の一階の駐車場を改造したような作りです)センス良くきれいに手入れが行き届いています。


さて「そば」ですが、ここでしか味わえぬ不思議力があります。
こしあり のど越しも良く風味豊か・・・ なのに口の中で最後に一瞬とけてしまうような食感があるのです。
まるでムースの用に、そのせいか他ではまず注文しない「かけそば」が無性に食べたくなり、せいろの後に2人で1杯シェアする事も。つゆも田舎風ではなく、しっかりした辛口です。

プーサンからは約35分ですが、往復は気になりません。
しばらくハマりっぱなしの店になりそうです。

*グリーンシーズンは芝生の席はワンちゃんOKです。

@プ

 

at 22:51, オーベルジュ ラ・プーサン, そばすぱ

comments(0), -, -

しおいり

飯山の住宅街の中にある15年目のお店です。
江戸前をうたっているので少し違和感を感じて入ったのですが、心配無用私達好みのおいしいそば屋さんでした。
開店当時はまだ少年少女のような雰囲気のご主人と奥様がお二人で気持ち良く接客して下さったのが、つい最近のように思えます。
(あまり出過ぎず引き過ぎず、距離感がステキなサービスは参考にさせてもらっています)
メニューにない大盛を頼み、鶏のあつ汁つけそばをリクエストしたりと、今思うと少し恥ずかしい気もしています。
でも いつも気持ちよく受けていただいて感謝しています。


さて「そば」 そばの香りがとても強くザラザラ感のあるそばです。しかしこし・のど越しもバランス良く、辛めのつゆにベストマッチです。(江戸前=辛口のつゆ?)
かつて夏になるとちょっと力のないそばだったのですが、近年は一年通して大満足のそばです。
そばがきもおススメ。(シェアして食べるとき、木の葉形のそばがきを人数分に分けて作ってくれます、2~4人くらいまでは)

@プ

at 23:17, オーベルジュ ラ・プーサン, そばすぱ

comments(0), -, -

うずら家


 
友人2人を連れて4人で久々に戸隠のうずら家へ出かけました。
(雨の中待つ事10分)
めずらしく そば そばがきの他に料理を注文。
「山の幸の盛り合わせ」と「野菜と山菜の天ぷら」です。 
山の幸は、まずその盛り付けの美しさに驚きました。
「ここ そば屋さんでしょ?」料亭の先付けにも優る美しさ。
種類も鴨焼き あけび 筍 等など 8種類にも及ぶ品々 美味でした。
(お酒が飲めれば、しめのそばで至高の時となる事間違いなし)



タラの芽やふきのとう等の山菜の天ぷらは香りをのこし
カラッと上品に揚がっており、一同満足。
そばがき ざるそば と進行して 4人で6500円 
とてもリーズナブルで贅沢な時間でした。

at 21:41, オーベルジュ ラ・プーサン, そばすぱ

comments(0), -, -

吉川鮮魚店

 

糸魚川(青海地区)旧道の姫川橋近くのどこにでもあるごく普通の魚屋さん。
「吉川鮮魚店」は知る人ぞ知るグルメの名店でもあります。
ガイドブック(一般的な)には載らず(載せず)広告もなし。
まさにクチコミのお店です。
魚屋の裏に廻るとひっそりと玄関があり、2階へ上がればまるで海の家のような部屋が。
席を案内され しばらくすると「いくらにしとくかね?」 「まかせます」 
「それじゃー 2,000円ぐらいにしとくかね〜」 「はい」 いつものセレモニーです。
そして 待つことしばし(この間お茶はNG、アルコールはOKです)



これが4人前です。
その日の仕入れ具合で毎回内容が異なりますが、貝や穴子の煮物も入っていて
バリエーション豊かです。ただいたずらに大盛という訳でなく、この量食べても飽きず
ただ 満足感があるのみなのです。
(超高級魚だけが並ぶのではなく、地元の新鮮な魚が所狭しと盛られています。
さすがに食べ終えた後は「しばらく刺身はいらないよ」と思えますが・・・ 
なんと翌日私たちは回転寿しに行ってしまいました)
ここへ来てしまうと、他のお店では刺身定食は頼む気がしません。



タングラムから1時間15分。高速代かけても行く価値ありです。

今回は4人でビール(大瓶)2本 なんと 300円 ×2
        ごはん味噌汁セット    300円 ×4
        刺身            2000円 ×4 計9800円
                          大満足な1日でした。 

PS 飲み物の持ち込みOKです。 ビール お酒はセルフサービス、自己申請。 
   もし時間があったら魚屋さんの店先も覗いてください。
  生ものだけではなく干物や瓶詰めのりなども扱っています。 
   大道芸人のようなおじさんの商いも必見  



初めて会った女将さんは、気風のいい魚屋言葉でびっくりしましたが、
何度も足を運ぶと、その気配りの深さ素晴らしさに惹かれます。

だいたいお昼のみの営業 不定休です    @プ

at 22:21, オーベルジュ ラ・プーサン, そばすぱ

comments(0), -, -

妙高温泉 大湯

本当に寒い冬です
毎日 氷点下の真冬日が続きます、こちらへ来てからこれほど寒い冬は初めてという気がします。
年末年始の雪不足もどこへやら、例年通りの2メートルを超えるほどの雪が積もっています。
寒い冬はやっぱり温泉ですね!!



 



こちらへ移り住み20数年が経ちます。それ以来、年に平均50回ぐらい通っているお湯です。
当初確か70円だった料金は今200円となりましたが、コストパフォーマンスは最高です。
妙高山の南地獄谷から93℃のお湯を引湯し42〜44℃で使用しているそうです。
長い距離をもまれながら下ってくるお湯は熱めですが、”なめらか”且つ力強く感じます。
硫黄臭のする弱アルカリ泉(7.5ph)!! もちろんかけ流し。
開湯の歴史は古く江戸時代にまでさかのぼります。
かつては栄えたであろう温泉街の、路地を入った目立たない建物(控えめなのがまた良い)
掃除手入れも行き届いていて、管理人さんの小川さんも人当たりの良い方です。

この温泉の一押しはとにかく体が温まることです、ゆっくりつかって寝れば翌朝までポッカポッカ。
風邪をひいたときにも入るというタブーも当たり前のように出来ちゃいます。
(私たちもこれで風邪を治したことも)

♨好きには見逃せない一軒です。

check 時間帯によって地元の方が色々と言われることがたまにあるようですが、あまり気になさらずにお楽しみください。(女湯からの噂でした) @プ
 

at 15:25, オーベルジュ ラ・プーサン, そばすぱ

comments(0), -, -

うずら屋


骨折してしまいました。
慣れているはずの雪道ですってんころりで左手首粉砕骨折です。
この2週間ほどお客様にはご迷惑をおかけいたしました。

厄払いに戸隠神社へお参りです。
今年の戸隠はパワースポットブームとJR東日本の吉永小百合効果で、
大変なにぎわいでした。

冬の戸隠は静かです。 @み
 

お参りの後はうずら屋です。
戸隠そばといえば、はずせない一軒です。
混雑時には3時間待ちもあり、時にはお薦めできないこともありますが、
この季節にはその心配はなしです。

年に数度訪れるこの店で食すのはまず「そばがき」
他の店では冷たいそばの後に薦められることもありますが、こちらではまず「そばがき」 
2人で1人前を取分け、色々な薬味で(甘めの汁、わさび、きなこ、味味噌)楽しみます。
今回はつぶつぶ感が出てふんわり感はそのまま 美味でした。
そして 「大権現そば」 ざるそば大盛2人前を大ざるに盛ります。
少し緑がかった中太のそばですが、のどごし、こし 共に好い加減です。
つゆもそばをよくひきたてる出来です。
この店は他にもメニューが充実しており(数ではなく内容がすばらしい)見ているだけで楽しめます。

「そばがき」と大盛2人前の「大権現」 2人で良く食べれるなーと思いつつ不思議と入ってしまうのでありました。

PS うずら屋の 素晴らしさはその接客にもあります。
長野のそば屋さんにはないその洗練されたものは、スタッフさんそれぞれからも見て取れます。
ご主人のお人柄でしょうかね。

CHECK 自然界から考えれば当たり前の事ですが、そぼの味は毎年異なります。
ここ2年くらい天候不順のせいか、少し劣っている気がします。(どこの店も同じですが)
(戸隠の地粉にこだわるせいでしょうか)  @プ




at 21:02, オーベルジュ ラ・プーサン, そばすぱ

comments(0), -, -

そばすぱ そば



 美雪荘  中野市豊田涌井  0269-38-3324  木曜休み


20回目の新そば 食べてきました

昨年はちょっとそばが不作だったようですが・・・

今年のはすっきりと甘く上々でした

のどごし豊かなここの二八そばは”水そば”もおすすめです

のどごし・かおりがとても良い感じです

おやじもおかみもまだまだ元気

常に進化していくそば屋さんです

 
水そばとざるそばのセット 800円




以前から企画していた「soba spa」始めました

趣味の温泉とそばの食べ歩き

お気に入りをご紹介していこうと思っています

at 15:05, オーベルジュ ラ・プーサン, そばすぱ

comments(0), -, -